オンラインスロット「Photo Safari Online Slot」のレビュー

ジャングルやサファリをテーマにしたスロット「Photo Safari Online Slot」は、MicroGaming社の大ヒットスロット「Mega Moolah」を彷彿とさせる内容になっています。ただし、「Photo Safari Online Slot」を開発したのは、MicroGaming社ではなく、Play N Go社です。Play N Go社は、馴染みのあるシンボルをいくつか採用しているにもかかわらず、ジャングルやサファリという人気のテーマを巧みに取り入れることに成功したといえるでしょう。この20ラインスロット「Photo Safari Online Slot」には、フリースピンボーナスとピックイェムゲームがあり、プレイヤーを飽きさせません。Play N Go社が開発した他のスロットと同様に、シームレスなゲームプレイ、高品質のビジュアル、そして演出が特に優れています。

サバンナを背景にした半透明のリールは、ゲームのテーマによく合っています。いずれかの動物のウィニングコンビネーションを表示できると、その動物特有の鳴き声を出しながら、昔ながらのフィジカルスナップショットに変わります。この動物の鳴き声に伴い、サバンナの虫が飛び交う音とパーカッションの演奏が流されます。動物たちの姿はアニメーション映像で、特にライオンはうぬぼれが強いように見えます。フリースピンラウンドでは、写真のネガをイメージしたリールが登場するなど、キュートな絵が満載です。

セッティングと遊び方

前述したとおり、「Photo Safari Online Slot」は20ラインゲームで、Play N Go社製スロットの一般的な15ラインとは対照的です。1ラインあたり0.01ドルからプレイを開始することができるので、20ラインすべてを使用すると最小0.20ドルのスピンを行うことができます。1ラインあたりトークンを最大5まで増やせるできるブースターがあるので、最大0.25ドルのトークンを使うたびに、25ドルでスピンできます。オートプレイモード機能がついていますが、勝利後のギャンブルオプションを使用することはできません。

最も高額の配当が期待できるのは、動物たちです。もちろん、ジャングルの王様であるライオンが最も利益が高く、1行あたり5つ出れば1000トークン、1ラインあたり4つ出れば250トークンがもらえます。ゾウとキリンが出ると、それぞれ500枚のコインを獲得でき、その次に強いのはシマウマになります。

番外ゲーム

カメラムービーが3つヒットすると、15回分のフリースピンを獲得できます。スタート時点でリールがまず黒くなり、それぞれのリールにフリースピンの文字が表示されます。これらのスピンではシンボルは変わりませんが、イメージは古ぶるしい写真のネガです。中には理解しにくいイメージもありますが、何が起こっているのかに理解することができれば、すぐについていけるようになるでしょう。

カメラが3台現れると、おもしろいミニゲームに導かれます。プレイ画面にはカメラのレンズを通した景色のようで、草原にあるものを選んで撮影していくことになります。3回分のショットが与えられ、それぞれで賞金が発生します。3回分のショットがすべて終わると、賞金の総額が計算され、メインのリールへと戻ります。

レビューまとめ

「Photo Safari Online Slot」は、競合が激しくなっているスロット市場において目立つゲームではありませんが、きちんとデザインされたオンラインスロットです。たしかに、コンセプトは単純で、奇妙なタッチもあるうえ、何回か遊んだ後でも再びプレイしたくなるような魅力的なポイントはありません。とはいえ、高速モードで遊んだり、何か新しいベットを試したりするには素晴らしい作品でしょう。